【画像44枚】自民党ダンスショーの会社はどこ?メンバー全員ギャルで美人!

自民党の若手議員らが参加した懇親会で行われた過激なダンスショーが社会的な議論を呼んでいます。

このショーに登場したのは、関西NO.1を謳うダンスチーム「GLAMOR DANCERS」です。

今回は、この物議を醸したイベントと、それに登場したダンサーたちにスポットを当て、彼女たちの背景やダンスチームについて詳しく掘り下げます。

メンバー全員がギャルで美人と話題のグラマーダンサーズの魅力をご紹介します。

この記事でわかること
  • 自民党の懇親会で行われた過激なダンスショーの実施会社は「株式会社GLAMORJAPAN」
  • ダンスショーを担当した「GLAMOR DANCERS」のダンスチームについて
  • GLAMOR DANCERSメンバーがギャルで美人であることと、彼女たちのプロフィールについて
目次

自民党が過激なダンスショーを開催

2023年11月、自民党の若手議員らが参加した懇親会が物議を醸しました。

自民党ダンスショーの概要をおさらい

この会合の目玉として、露出度の高い衣装を着た女性ダンサーたちがパフォーマンスを披露。

ビキニ姿での過激なダンスと議員らとのボディタッチが特に注目され、社会に大きな波紋を広げたのです。

会合は「多様性」をテーマに掲げていましたが、その実態は多くの人々に疑問を抱かせました。

シャーロック

多様性とは(笑)?

ダンスショーの会社はどこ?

この物議を醸したダンスショーを提供したのは「株式会社GLAMORJAPAN」であり、そのダンスチーム「GLAMOR DANCERS(グラマーダンサーズ)」が中心となっていました。

株式会社GLAMORJAPANは、関西を代表するダンスチームとして知られ、その派手なパフォーマンスで広く認知されています。

この会社は、ダンスだけでなくDJを含む幅広いエンターテイメントを提供し、国内外での活躍を続けています。

グラマーダンサーズは、50名のメンバーから成る大規模なチームで、365日体制で稼動しているとのこと。

海外での活動実績もあり、DJを兼ねるメンバーもいるなど、その多才さは見る者を魅了します。

自民党の懇親会での過激なパフォーマンスが注目されたことは、彼女たちにとっても新たな知名度の向上につながったかもしれません。ただし、彼女たちはあくまで依頼された仕事を全力でこなしただけであり、株式会社GLAMORJAPANに非はないのであしからず。そのプロ意識には敬意を表したいものです。

【顔画像】メンバー全員ギャルで美人

グラマーダンサーズは、その名の通り、華やかなビジュアルと卓越したダンススキルを兼ね備えたメンバーで構成されています。

ここでは、その中から特に注目されるメンバーをいくつか紹介しましょう。

グラマーダンサーズのメンバーを紹介

彼女たちは、ダンスの世界での実力はもちろん、ギャルでみなさん可愛いですよ。

IZUさん(代表)

グラマーダンサーズの代表兼プロデューサーとして活躍するIZUさんは、ダンサーとしての実力はもちろん、DJとしても台湾でツアーを成功させるなど、その才能の幅広さを示しています。

彼女のビジュアルは、多くのファンを魅了し続けています。

ZABETHさん

UKIさん

沖縄出身のUKIさんは、はっきりとした顔立ちと美しい外見で知られています。

彼女のダンスは、その美しさとともに観客を虜にします。

SHIHOさん

SATOCOさん

SALLYさん

SAKIさん

RUIさん

REIさん

RANAさん

NIBOSHIさん

NANAMIさん

NANAKOさん

MOKAさん

MOAさん

MIYAKOさん

MAYUKIさん

MAAYAさん

LAMさん

KAHOさん

ERUさん

CHIAKIさん

ANNさん

KONOMIさん

RINAさん

KONOKAさん

MOMOさん

RIOさん

HIMAさん

KANAKOさん

AOIさん

MIEさん

HINATAさん

HINANOさん

金髪が特徴的なHINANOさんは、その外見からは想像できないほどの自炊スキルを持っているとか。

ダンスの世界ではそのギャップも魅力の一つになっています。

KOYUKIさん

MANAさん

HYUUNAさん

SATOKOさん

YUNAさん

YUKAさん

YOCHIさん

RYOさん

RIHOさん

RINAさん

MISAKIさん

加藤ミリヤさんのバックダンサーとしても活躍しているMISAKIさんは、その実力を業界内外で高く評価されています。

ダンススキルだけでなく、その美しさも注目の的です。

多くの美人ギャルメンバーがグラマーダンサーズには所属しており、彼女たち一人ひとりが持つ個性や魅力は、グループのパフォーマンスをより一層引き立てています。

SALLYさんのように175cmという高身長を活かしたダイナミックなダンスで観客を魅了するメンバーもいれば、YUKAさんのように兵庫県出身の親しみやすいキャラクターでファンの心を掴むメンバーもいます。

まとめ|自民党ダンスショーの会社やメンバーを調査

以下に本記事をまとめます。

  1. 2023年11月、自民党の若手議員らが参加した懇親会で露出度の高いダンスショーが実施された
  2. 問題となったダンスショーは株式会社GLAMORJAPANが提供
  3. パフォーマンスを担当したのは「GLAMOR DANCERS(グラマーダンサーズ)」というダンスチーム
  4. グラマーダンサーズは関西を拠点に活動、国内外で実績を持つ
  5. チームは50名のメンバーから成り、多様なパフォーマンスを365日体制で提供
  6. 過激なパフォーマンスが社会的な議論を呼び、自民党内でも批判が起こった
  7. ダンサーチームのプロフェッショナリズムと依頼に基づくパフォーマンスが注目される
  8. 懇親会の目的は「多様性」であったが、その実態に疑問符が投げかけられた
  9. ダンスショーの会社とダンサーに対する関心が高まる
  10. GLAMOR DANCERSはDJを含むエンターテイメントも手掛ける
  11. 事件は政治とエンターテイメントの関係、公人の倫理観について考えさせられるものであった

この記事を書いた人

シャーロックのアバター シャーロック Webライター

シャーロックの運営するブログへようこそ。
このブログは、エンターテインメント情報を中心に、注目のニュースやトレンドを選りすぐって提供しています。
運営者のシャーロックは、日常生活の中で得た刺激や情報を共有し、エンターテインメントの世界を深く探求していきたいと考えています。読者に有意義なコンテンツを提供し、エンターテイメントを身近に感じてもらうことが目標です。

目次