【就職】愛子さまの給料はなぜ安い?公務と両立で日赤での仕事内容は何?

愛子さまが2024年4月、日本赤十字社での新たな職務を開始され、多くの関心を集めています。

そんな愛子さまですが、日本赤十字社からもらう給料はどのくらいなのでしょうか。

この記事では、愛子さまが日本赤十字社に就職した背景、配属された部署や予想される仕事内容、そして多くの人々が気になる給与について詳しく掘り下げます。

この記事でわかること
  • 愛子さまが日本赤十字社に就職された背景
  • 愛子さまの具体的な仕事内容と配属先の部署
  • 愛子さまの給与が予想される範囲と理由
目次

愛子さまの日赤での仕事内容は何?

天皇皇后両陛下の長女であり、日本国民から深い愛情を集める愛子さま。

2024年4月、学習院大学を卒業された後、社会人として新たな一歩を踏み出されました。

その就職先は、多くの方々が予想もしなかった日本赤十字社です。

愛子さまがなぜ日本赤十字社を選ばれたのか、そしてどのような仕事をされるのか、多くの人々の関心が集まっています。

愛子さまが初出勤

2024年4月1日、愛子さまは日本赤十字社に正式に入社されました。この日は多くのメディアが報じ、愛子さまの新たなスタートに対する期待と注目が高まりました。

大学卒業後すぐに就職されるということで、愛子さまの社会への貢献への意欲がうかがえます。

愛子さまの初出勤は、公務との両立を模索しながら、社会人としての新たな役割を担う意志の表れと言えるでしょう。

日本赤十字社は、1877年に設立された日本の医療および福祉を支援する認可法人です。全国に病院や血液センター、災害時の救援活動など、人道的支援を多岐にわたって行っています。皇室との深い関わりも持ち、名誉総裁には皇后陛下が就任されています。

配属はボランティア活動推進室青少年・ボランティア課

愛子さまの配属先は、日本赤十字社内で花形部署とも言われる「パートナーシップ推進部」の一角、「ボランティア活動推進室青少年・ボランティア課」です。

この部署は、全国のボランティアの活動を支援したり、世界の平和や人類の福祉に貢献できる児童・生徒を育成するためのプログラムを実施しているそうです。

正直、具体的な内容は不明ですが、ボランティア活動に同行したり、プログラム作りのデスクワーク作業があると予想されます。

シャーロック

英語が堪能な愛子さまは、国内外での活動においても重要な役割を果たされることでしょう。

愛子さまの給料はなぜ安い?

愛子さまの就職先が日本赤十字社であることが明らかになって以来、公務を務めながらどのような条件で働かれるのか、特に給与について大きな関心が寄せられています。

給料は嘱託職員で23万円

給料

日本赤十字社の正職員の初任給は23万円とのことです。

愛子さまが嘱託職員として働かれる場合、この金額よりも低い可能性があると言われています。

宮内庁からの発表によると、愛子さまの給与は未定とのことですが、一般的に嘱託職員の給料は正職員に比べて低めに設定されることが多いと思われます。

この点から、愛子さまの給与が「なぜ安いのか」についての憶測が生まれています。

日本赤十字社の募集要項(一般事務職)
  • 期間:令和6年4月1日~令和7年3月31日まで
  • 就業場所:日本赤十字社本社
  • 仕事内容:データ入力・データの成型・静止画・動画等のフォーマット編集
  • 就業時間;9:00-17:00
  • 休日:土日祝・年末年始・創立記念日
  • 給与:230,000円
  • 手当:通勤手当・時間外手当

愛子さまの給料は13~22万円の間?

愛子さまが嘱託職員としてどのような勤務形態を取られるかにもよりますが、給与は13万円から23万円の間で調整される可能性があると考えられます。

これは、フルタイムでない非常勤職員の給与水準が11~13万円であるためです。

シャーロック

給料をもらって働いた最初の内親王は、山階鳥類研究所で研究助手として勤務された紀宮清子さま(現在は黒田清子さん)です。
しかし、研究職以外で働いた内親王としては、愛子さまが初めてだそう。

公務と両立でフルタイムではないから安い?

愛子さまが日本赤十字社での勤務と皇族としての公務を両立されることが予想されるため、フルタイムでの勤務ではなく、月に2〜3日公務で抜けるという形を取られる可能性が高いですよね。

このフレキシブルな勤務が、給与が一般的な正職員よりも低めに設定される大きな理由と考えられます。

愛子さま自身が社会に貢献したいという強い意志を持ちながらも、皇族としての責任と義務も果たされることから、給与はその働き方に見合った形で決定されそうですね。

まとめ|愛子さまが就職して給料がいくらかを調査

以下に本記事をまとめます。

  • 愛子さまは2024年4月、日本赤十字社に嘱託職員として就職した
  • 就職先の選定には愛子さまの強い社会福祉への関心が反映されている
  • 配属先はボランティア活動推進室青少年・ボランティア課である
  • 仕事内容にはボランティア活動の運営サポートや教育プログラムの実施が含まれる
  • 英語が堪能な愛子さまは国内外での活動においても重要な役割を果たす見込み
  • 日本赤十字社の正職員の初任給は22万円であるが、愛子さまの給与はこれより低い可能性がある
  • 嘱託職員としての勤務形態は公務との両立を考慮して決定されている
  • 愛子さまの給与は未定であるが、13万円から22万円の間で調整される可能性がある
  • フルタイムでないことが給与が低めに設定される理由である
  • 愛子さまは社会への貢献と皇族としての義務を両立させる働き方を選択している

この記事を書いた人

シャーロックのアバター シャーロック Webライター

シャーロックの運営するブログへようこそ。
このブログは、エンターテインメント情報を中心に、注目のニュースやトレンドを選りすぐって提供しています。
運営者のシャーロックは、日常生活の中で得た刺激や情報を共有し、エンターテインメントの世界を深く探求していきたいと考えています。読者に有意義なコンテンツを提供し、エンターテイメントを身近に感じてもらうことが目標です。

目次